イタリアワインと日本料理@イタリア文化会館

イタリアワインと日本料理、ふたつの文化の出会い」というイベントに参加しました。対談するのは、林茂さんと杉山衛さん。

林 茂 Hayashi Shigeru
イタリアンプロフェッショナルソムリエ

杉山 衛 Sugiyama Mamoru
「銀座 寿司幸本店」四代目

というすてきな組み合わせです。

IMG_0138
お二人のお話を伺っていると、新しいことに挑戦して、道を切り開いていくのが楽しくて仕方がないようです。好きなことだから、いろいろと頑張ることができるのでしょうね。

老舗というのは、伝統は二割、七割は新しいことに挑戦しないとつぶれてしまうとのこと。本当に伝統を受け継ぐものは、その時代にあった革新が必要なのでしょうね。

イタリアワインは、食材によって合うもの、難しいものがあるようです。ヒラメの刺身のようなものには、あまり凝っていない白ワイン。大トロやぶりにはタンニンの効いた赤が合うというように、料理に合わせていただくのがイタリア流。王道はなく、自分の舌で試してみる。こちらも料理の基本でした。

たとえば、刺身にあう白ワインの見つけ方、行きつけ